2V0-631受験対策、2V0-631参考書、2V0-631試験資料、2V0-631受験体験記、2V0-631試験情報

vRealize Suite関する認定取得を目指しているものですか?VMware VCP6-CMA認定を受験してください。
問題集の使用はもっと早く2V0-631試験に合格することができます。ここで、Passexamをお勧めします。
弊社のVMware VCP6-CMA認定2V0-631受験対策は真実の試験に緊密な相似性があります。
真剣に弊社のVMware VCP6-CMA認定2V0-631参考書を勉強する限り、受験したい試験に楽に合格することができるということです。
もし、VMware VCP6-CMA認定2V0-631試験に失敗したら、全額で返金いたします。
最優秀なVMware VCP6-CMA認定2V0-631試験資料を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
最も良い品質と最新のVMware VCP6-CMA認定2V0-631試験資料を提供しています。

2V0-631受験体験記には、下記のとおりです

1.テキストを読みつつ、Passexamで問題を解いていきました。

2.出題範囲と内容は運に左右されるので、とりあえずPassexamを完璧にしておいて、合格ラインぎりぎりかな、と思います。

3.Passexam問題集の正答率が85~95%くらいになった時点で受験。

4.Passexamと同じ問題も出題されていた

2V0-631試験情報:

試験番号:2V0-631
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam
所要時間:120
関連する認証:VCP6-CMA
質問数:85
試験製品:vRealize Suite
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vRealize Automation:インストール、設定、管理[V6.2]
検証済み:vRealize Suite
試験価格:250米ドル
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2015年8月30日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード
試験の情報最終更新日:2016年1月28日

VMware VCP6-CMA認定2V0-631試験では、VMwarevRealize?環境のインストール、設定、および管理に関するスキルと能力がテストされます。

PassexamのVMware VCP6-CMA認定2V0-631問題集を解きつつ、理解できる範囲は試験に合格できます。
独学で勉強をするときに、高精度のVMware VCP6-CMA認定2V0-631学習材料を提供し、気楽に試験に合格することができます。
真実のVMware VCP6-CMA認定2V0-631試験問題にとても似ていますので、弊社の2V0-631試験資料を使用すれば、実際の仕事で必要な専門知識で身につけることができます。

2V0-631出題範囲:

+セクション1:vRealize Suiteコンポーネントのインストール、設定、およびアップグレード
+セクション2:vRealizeの自動化ユーザー、ロールおよび権限の管理
+セクション3:クラウドネットワーキングの作成と管理
+セクション4:テナントとビジネスグループの設定と管理
+セクション5:割り当てと管理vRealize Automationリソース
+セクション6:vRealizeオートメーションコンポーネントの作成と管理
+セクション7:vRealizeオートメーション実装の監視とトラブルシューティング
+セクション8:vRealize Orchestratorの構成と管理
+セクション9:vRealizeビジネススタンダードの設定と管理
+セクション10:vRealizeアプリケーションサービスの構成と管理

弊社のVMware VCP6-CMA認定2V0-631問題集だけでは、専門の知識を習得できます。
弊社のVMware VCP6-CMA認定2V0-631資料材料の使用は認定試験に合格するための最も効果的な方法です。
最新のVMware VCP6-CMA認定2V0-631受験対策をしっかり理解し、暗記すればなんとか試験合格できます。
VMware VCP6-CMA認定2V0-631無料サンプルを見たいでしょうか?

1.How can an administrator make a commonly used development environment available for end-users to deploy?
A. Use vCenter Server templates to deploy the virtual machines needed for the service.
B. Use the Service Catalog to publish the virtual machines needed for the service.
C. Use the vCloud Connector to deploy the virtual machines needed for the service.
D. Use vRealize Application Services to deploy the virtual machines needed for the service.
Answer: B

2.Senior IT leadership wants information to help determine workload placement and tradeoffs between buying new hardware or using a public cloud provider.
What VMware product provides that information?
A. vRealize Business
B. vCenter Chargeback
C. vCenter Configuration Manager
D. vRealize Operations
Answer: A

3.What vRealize Automation feature uses a library of standard components, or services, to automate and manage the update life cycle of deployments?
A. Application Services
B. Service Catalog
C. Orchestrator
D. Advanced Service Designer
Answer: A

4.An administrator needs to account for the daily cost of operating a virtual machine as well as the cost of the software deployed on the virtual machine.
What action should the administrator take in vRealize Automation to provide the needed information?
A. Assign a Blueprint Cost to the virtual machine blueprint.
B. Assign a vRealize Business Operation Cost to the virtual machine blueprint.
C. Assign a Daily Compute Cost to the virtual machine blueprint.
D. Assign a vRealize Business Usage Cost to the virtual machine blueprint.
Answer: A

5.What could cause an upgrade of the IaaS components to fail?
A. The vRealize Automation Service Manager Service is running.
B. The vRealize Automation Agent Service is running.
C. The vRealize Automation Service Manager Service is not running.
D. The vRealize Automation Agent Service is not running.
Answer: A

6.After an upgrade, in what order must vRealize Automation appliances be joined to the cluster?
A. Join virtual appliances to a cluster in the reverse order from which you shut them down before upgrading.
B. Join virtual appliances to a cluster in the same order from which you shut them down before upgrading.
C. Join virtual appliances to a cluster in any order from which you shut them down before upgrading.
D. Join virtual appliances to a cluster in numerical order (by name) from which you shut them down before upgrading.
Answer: A

7.An upgrade of IaaS components fails for two servers running Website and Manager services on each server. The administrator started the upgrade on both servers at the same time.
What is a likely cause of the failure?
A. Each individual server upgrade must be allowed to complete before starting another server upgrade.
B. The Parallel Upgrade option in the upgrade wizard was not selected before starting the upgrade
C. The Upgrade Order option in the upgrade wizard was not specified before starting the upgrade
D. Wait for the first server upgrade to start processing before starting another server upgrade.
Answer: A

8.Which value should be entered for the default tenant when configuring the SSO settings on the vRealize Automation Appliance?
A. vsphere.local
B. system-domain
C. system.local
D. vsphere-local
Answer: A

9.The ability to perform a stretch deploy of a virtual machine contained in a vApp using the vSphere Client is unavailable. The administrator verifies that the environment is properly licensed and the target virtual machine is powered off.
What should the administrator do to enable the stretch deploy option?
A. Power on the VM being stretch deployed.
B. Configure the L2 VPN tunnel.
C. Verify storage space on the destination is double the size of the VM
D. Ensure the portgroup the VM connects to is VXLAN based.
Answer: C

10.After registering the vCloud Connector plug-in with vCenter Server, an administrator discovers that the private cloud does not appear in the plug-in interface.
What step could be taken to resolve this issue?
A. Add the vCenter Server information for the private cloud.
B. Reboot the local node to reload the private cloud data.
C. Restart the vSphere Client to enable the vCloud Connector plug-in.
D. Add the local node information for the private cloud.
Answer: D

11.An Administrator is configuring vCloud Connector’s (vCC) Content Sync. After configuring the vCC Server and vCC Node the vSphere folder is not syncing to the destination folder.
What could be wrong?
A. Publish to Cloud Library has not been selected
B. Publish to Content Library has not been selected
C. Prepare Folder for Content Library has not been selected
D. Prepare Cluster for Content Library has not been selected
Answer: B

12.Which two administrator types will be set up during the configuration of a new tenant? (Choose two.)
A. Tenant Administrators
B. Infrastructure Administrators
C. Business Group Administrators
D. Approval Administrators
Answer: A, B

 

2V0-622問題集、2V0-622勉強資料、2V0-622学習材料、2V0-622受験体験記

2V0-622の覚えやすい勉強しやすい方法を見つけてしたいでしょうか?
2V0-622試験を合格したかったら、PassexamのVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622問題集の使用は必要とおもいます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622勉強資料の丸暗記で取れると思います。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622学習材料の正答率90%以上の程度で1回目の受験したら、試験に合格することができます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622勉強資料はPDF版とソフト版を提供しますので、どこでも勉強してもいいです。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622学習材料を使えば、3日で合格できます。

VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622受験体験記には、下記のとおりです

1.Passexamで出題された通りの問題も多く、かなり助かりました。

2.難易度はPassexamの問題集でコンスタントに80%以上の得点ができれば、問題ないと思います。

3.Passexamの模擬試験で90%近くまで取れていれば大丈夫だと思います

4.Passexam問題演習を繰り返していれば、対応できると思いました。

5.問題自体はPassexamの問題がそのまま出てきたものも結構見受けられました。

6.Passexamを正答率90%以上になるようになれれば合格は簡単になると思います。

2V0-622試験情報:

試験番号:2V0-622
試験名称:VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Exam
所要時間:105分
関連認定:VCP6.5-DCV
質問数:70
試験製品:VMware vSphere 6.5
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vSphere:最適化と拡張[V6.5]
検証済み:VMware vSphere 6.5
試験価格:250米ドル
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2017年4月24日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード
試験の情報最終更新日:2020年8月15日

VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622試験では、VMware vSphere 6.5環境のインストール、導入、拡張、および管理に必要なスキルがあることを検証します。

VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622の合格率は96パーセントに達したので、絶対あなたが2V0-622試験を受かることに重要な助けになれます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622問題集は真実の試験環境と同じです。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622練習問題集の理解ができていれば解けるものや、持っている知識で解ける問題で高得点に試験合格できます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622学習教材を選んだら、受験者はもっと充分の時間で試験に準備できるように、一年間の無料更新サービスを提供します。

2V0-622出題内容の詳細は以下のとおりです

セクション1 – vSphere 6.xセキュリティの構成と管理
セクション2 – vSphere 6.xネットワークの構成と管理
セクション3 – vSphere 6.xストレージの構成と管理
セクション4 – vSphereの展開を6.xにアップグレードする
セクション5 – vSphere 6.xリソースの管理と管理
セクション6 – vSphereデプロイメントのバックアップと復旧
セクション7 – vSphere展開のトラブルシューティング
セクション8 – ESXiホストの展開とカスタマイズ
セクション9 – vSphereおよびvCenterの可用性ソリューションの設定と管理
セクション10 – vSphere仮想マシンの管理と管理

弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622勉強資料についての出題もあるので、しっかりと対策が必要だと感じます。
最新のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622学習材料を使用すると、試験合格するだけならば出来ると思います。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622問題集を選択し、受験者のために最も適しています。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622テキストを使えば、高効率と情報技術の分野で働くことができます。
VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622無料サンプルをクリックしてから、部分の試験内容を習得できます。

1.Which is the correct order for upgrading vSphere components?
A. vCenter Server, ESXi hosts, VMware Tools, Virtual Machine hardware
B. VMware Tools, Virtual Machine hardware, ESXi hosts, vCenter Server
C. vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware tools, ESXi hosts
D. ESXi hosts, vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware Tools
Answer: D

2.Which two datastore types are supported by Storage I/O Control v2? (Choose two.)
A. vSAN
B. RDM
C. NFS
D. Virtual Volumes
E. VMFS
Answer: C,E

3.Which iSCSI initiator type can be used with any network interface card?
A. Software iSCSI initiator
B. Software FCoE adapter
C. Hardware Independent iSCSI initiator
D. HardwareDependent iSCSI initiator
Answer: A

4.An administrator is attempting to power on a virtual machine with 32GB of memory. The operation fails with the following error:
Could not power on VM : No space left on device
Checking the space on the virtual machine?ˉs datastore, there is 30GB free.
Which action would allow the VM to power on?
A. Set a 2GB memory reservation on the VM.
B. Mount the virtual disk from the affected VM on to another virtual machine and free up space from within the OS.
C. Enable vSphere HD admission control on the cluster in which the VM resides.
D. Set a 2GB memory limit on the VM.
Answer: B

5.When using ?°Cluster resource percentage?± for host failover capacity in vSphere HA Admission Control, the total resource requirements are calculated from which two values? (Choose two.)
A. Total vCPUs assigned to each VM.
B. Average CPU usage on each VM over time.
C. Memory reservations on each VM.
D. Total memory assigned to each VM.
E. Average active memory on each VM over time.
F. CPU reservations on each VM.
Answer: B,E

6.Which are four attributes of the Active vCenter HA node? (Choose four.)
A. It uses the vCenter HA network to communicate with the Witness node.
B. It constantly replicates vPostgres data with the Witness node.
C. It uses a public IP address for the managementinterface.
D. It runs the active vCenter Server Appliance instance.
E. It uses the vCenter HA network for replication of data.
F. It provides a quorum to protect against split-brain situations.
Answer: A,C,D,E

7.Which are two vCenter Server two-factor authentication methods? (Choose two.)
A. RSA SecurID
B. Smart Card
C. SAML
D. Symantec VIP
Answer: A,B

8.An administrator is creating VMkernel adapters on an ESXi 6.5 host and wants to create separate VMkernel adapters for every type of traffic in the default TCP/IP stack.
Which three types of traffic can be explicitly enabled on a separate VMkernel adapter? (Choose three.)
A. Virtual SAN traffic
B. NFS traffic
C. vMotion traffic
D. vSphere HA traffic
E. Fault Tolerance logging traffic
Answer: C,D,E

9.When migrating a Windows vCenter Server 6.0 to the vCenter Server Appliance 6.5, which two will be migrated by default? (Choose two.)
A. Local Windows OS users and groups
B. Configuration
C. Custom ports
D. FQDN
E. Historical and Performance data
Answer: C,E

10.A domain user is able to successfully log into the vSphere Web Client, but notices that the vCenter Server system does not appear in the inventory.
Which is the cause of this situation?
A. The Service Control Agent service is not running.
B. The vCenter Server does not have anyhosts added to inventory yet.
C. The domain user has read-only permissions on vCenter Server.
D. The domain user does not have vCenter Server permissions.
Answer: D

11.An administrator attempts to manually reclaim space on thin-provisioned VMFS6 volumes but finds that no additional space is being recovered.
Which could be causing this?
A. vSphere 6.5 does not support manual UNMAP.
B. The manual UNMAP operation has been moved to thevSphere web client.
C. The VASA version is use is incompatible.
D. UNMAP is automated for VMFS6.
Answer: D

12.Which two datastore types are supported by Storage I/O Control v2? (Choose two.)
A. vSAN
B. RDM
C. NFS
D. Virtual Volumes
E. VMFS
Answer: C,E

 

2V0-642J日本語版受験、2V0-642J日本語版問題集、2V0-642J日本語版試験範囲、2V0-642J受験体験記

VMware VCP6-NV資格2V0-642Jは合格難しい試験だと思い、高い得点を目指すのはたぶん難しいと思います。
PassexamはVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版受験するのなら、じっくり勉強して高得点での合格を狙うのもいいでしょう。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版問題集の正答率を90%以上に上げることが必要です。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版試験範囲を確認すれば、勉強がてら受験出来ればと思っています。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版参考書がカバーする範囲から出題されます。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版勉強資料で90%以上は網羅するので、正解率を高めます。

2V0-642J受験体験記には、下記のとおりです

1.試験全体としては、Passexamの問題をきちんとやっておけば問題ないと思います。
Passexamのサイトのみで試験合格には充分だと思います。

2.Passexamで出てくる問題は結構試験でも出てきたのでとても助かりました。

3.Passexamから結構な頻度で出題されていました
Passexamを完璧にしておけば合格できると思います

4.Passexamの2V0-642問題集と類似問題が多かったので、とても助かりました。ありがとうございます。

2V0-642試験概要:

試験番号:2V0-642
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Network Virtualization (NSX v6.2) Exam
試験期間:120分
準拠認証:VCP6-NV
質問数:77
試験製品:VMware NSX for vSphere v6.2
合格点:300
推奨トレーニング:VMware NSX:インストール、設定、管理[V6.2]
検証済み:VMware NSX for vSphere v6
試験価格:$ 250.00 USD
試験言語:英語、日本語
最初に利用可能なアポイントメント:2017年1月24日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード

VMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版試験では、VMware NSX 6.x環境のインストール、設定、および管理に関するスキルと能力がテストされます。

同じようなVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版問題が出題されるので、確認しておいたほうがいいと思います。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版勉強資料で1日ほど勉強すると、試験に合格できます。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版テキストから類似問題が多く出題され、結果的に奏功できます。
最新のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版試験対策をしっかり勉強しておけば、類似問題が多数と聞いていたのです。

VMware VCP6-NV資格2V0-642J試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます

+セクション1:VMware NSXのテクノロジーとアーキテクチャを理解する
+セクション2:VMware NSX物理インフラストラクチャ要件の理解
+セクション3:vSphereネットワークの構成と管理
+セクション4:VMware NSXのインストールとアップグレード
+セクション5:VMware NSX仮想ネットワークの設定
+セクション6:NSXネットワークサービスの設定と管理
+セクション7:ネットワークセキュリティの設定と管理
+セクション8:クロスvCenter NSX環境の展開
+セクション9:VMware NSX環境での操作タスクの実行
+セクション10:VMwareネットワーク仮想化実装のトラブルシューティング

弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版勉強材料の類似問題が90%近くです。
高品質のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版試験資料を使用すると、試験知識を見せることができます。
弊社のVMware VCP6-NV資格2V0-642J日本語版テキストの正解率が95%を維持できるようになるまで繰り返す。
最新の実際の2V0-642J日本語版質問と回答を含んでいます。

1. どの VMware NSX ユースケースで VXLAN は不要でしょうか?
A.アクティブ/アクティブデータセンター
B. NSX マイクロセグメンテーション
C.分散論理ルーティング
D. L2 物理から仮想へのブリッジ
Answer: B

2. NSX でユニキャストモードをサポートするために必要なものはどれですか?
A.ハードウェア VTEP
B. NSX コントローラ
C. NSX Edge
D.分散論理ルータ
Answer: D

3. ファイアウォールを設定する前に、何を配備する必要がありますか?
A.ゲストイントロスペクション
B.データセキュリティ
C.ネットワークヒット検査
D. LDAP 統合
Answer: A

4. 新しいセキュリティポリシーを作成するとき、デフォルトのウェイトはどのように決定されますか?
A.デフォルトの重量は、定義された最高の重量に 1000 を加えたものに等しくなります。
B.デフォルトの重みは、0 から始まる 100 だけ増分されます。
C.デフォルトの重量は、定義された最高の重量から 1000 を引いた値に等しい
D.デフォルトの重量は、定義されている最高の重量と同じです
Answer: A

 

2V0-602問題集、2V0-602参考書、2V0-602試験材料、2V0-602勉強資料、2V0-602受験体験記

WEB系のVCP6.5-DCV資格2V0-602問題集で良いサイトしりたいでしょうか?
2V0-602問題難易度的には、PassexamのVCP6.5-DCV資格2V0-602問題集だけでも対応できます。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602参考書をそれぞれ1周ずつ学習してもいいです。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602試験材料だけ完璧に学習しても試験合格は高いです。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602勉強資料を使用することにより專門的な知識を深めることが可能です。
最新のVCP6.5-DCV資格2V0-602勉強資料が問題の9割は簡単に解けるできます。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602参考書は20時間から30時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。

2V0-602受験体験記には、下記のとおりです

1.難易度はPassexamをやっておけば問題ないと思います。
Passexamが非常に参考、役に立ったと感じております。

2.毎日Passexamで問題を解きまくっていました。
出題問題は基礎的な問題が多く、助かりました。

3.出題されるので高得点を目指すならPassexamを読んだほうがいいかもしれません。

4.Passexamの問題を解いていればおのずとテストもできると思います

5.一通り教科書と問題集をやった後に、ひたすらPassexamで問題を解きまくりました。
合格しました

2V0-602試験概要:

試験番号:2V0-602
試験名称:vSphere 6.5 Foundations Exam
所要時間:105分
関連認証:VCP6.5-DCV、VCP6-DCV、VCP6-CMA、VCP7-CMA、VCP6-DTM、VCP7-DTM、VCP6-NV
質問数:70
試験製品:VMware vSphere 6.5
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vSphere:[V6.5]のインストール、設定、管理
検証済み:VMware vSphere 6.5
試験価格:$ 125米ドル
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2017年4月24日
フォーマット:単一および複数選択、非プロクター
試験の情報最終更新日:2017年4月17日

VCP6.5-DCV資格2V0-602試験では、VMware vSphere 6.5環境を理解して導入するために必要な基本的なスキルがあることが検証されています。

VCP6.5-DCV資格2V0-602試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます

セクション1 – vCenter Server 6.xおよびESXi 6.xホストのインストールと構成
セクション2 – vSphere 6.xネットワークの構成と管理
セクション3 – vSphere 6.xストレージの設定と管理
セクション4 – 仮想マシンとvAppの展開と管理
セクション5 – 可用性とリソース管理機能の確立と維持
セクション6 – vSphere 6.x実装の基本的なトラブルシューティングを実行する
セクション7 – vSphere実装の基本的な監視を実行する
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602試験材料よりも多少難しい問題も出題されますが、程度知識があれば十分対応できます。
最新のVCP6.5-DCV資格2V0-602問題集を理解し覚えていれば合格すると思います。
受験者は弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602学習資料の参考に使用してから、出題内容を習得することができます。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602試験資料を勉強したら、試験内容を繰り返すことができるようになります。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-602問題集は知る必要がある答えのすべてのコンテンツをカバーしています。
2V0-602問題と解答を暗記して挑むよりしっかり理解して挑んだほうがいいと思います

1.What three shares are available when configuring a Resource Pool? (Choose three.)
A. Custom
B. low
C. Maximum
D. Normal
E. None
Answer: BCD

2.Which of the following are valid ISCSI adapter types for vSphere? (Choose three.)
A. Software
B. Independent Hardware
C. Converged Network Adapter
D. Dependent Hardware
E. ISCSI HBA
Answer: ABD

3.Which two choices would make a Virtual Machine compatible when enabling Fault Tolerance? (Choose two.)
A. e1000e virtual network adapter
B. 2TB+ VMDK
C. A Virtual CPUs (vCPU)
D. NIC passthrough
Answer: AD

4.A vSphere Administrator notices that they cannot login to vCenter Server with the vSphere Web Client, although the server is responding to pings. What is the next step in troubleshooting the login problem?
A. /etc/int.d/hostd restart
B. connect-viserver -server
C. vim-cmd vmsvc/getallvms
D. service-control –status vmware-vpxd
Answer: B

5.Which three features can be configured during the Initial creation of a cluster? (Choose three.)
A. Proactive HA
B. EVC
C. DRS
D. vSAN
Answer: BCD

6.The Triggered Alarm on the VM shows Virtual Machine Consolidation needed status. How would an administrator recover from this event?
A. This must be done from the command line.
B. The only possible method is to clone the VM.
C. In the vSphere WebCllent, open Snapshot Manager of the VM and then use the Delete all button
D. In the vSphere WebCllent select VM, right-click > Snapshots > Consolidate.
Answer: A

7.What two options are available when configuring a virtual flash resource on a virtual machine? (Choose two.)
A. Block Size
B. Limit
C. SCSI Controller
D. Reservation
Answer: BD

8.Which two options are available when migrating a powered off VM and relocating the attached disks? (Choose two.)
A. Thick Provision Eager Zeroed
B. Raw Device Mapping Physical Compatibility
C. Same format as source
D. Raw Device Mapping Virtual compatibility
Answer: AC

9.Some of the VMs in a vSphere DRS duster are not migrated as expected. Which three factors can affect DRS behavior? (Choose three.)
A. The currently configured TPS settings for the VMs.
B. VM Overrides
C. DRS Aggression Levels (Migration Threshold).
D. CPU, Memory, and Network Utilization.
E. The currently configured Enhanced vMotion Compatibility level for the duster.
Answer: BCD

10.A vSphere Administrator recently upgraded to vSphere 6.5 and wants to assign more than 4 TB of RAM to the virtual machine. What must happen first?
A. Make sure that the user account has administrative privileges at a global level.
B. Upgrade the Virtual Machine compatibility to version 13.
C. Obtain an ESXi server with an Intel Skylake CPU.
D. Make sure that there are no snapshots present on the virtual machine.
Answer: A

 

3V0-622問題集、3V0-622参考書、3V0-622試験概要、3V0-622勉強材料、3V0-622出題内容の詳細

VCAP6-DCV Design認定は、大企業向けのマルチサイト仮想化環境におけるVMware V6インフラストラクチャソリューションの設計と統合を実証します。
現在、就職競争がますます激しくなるにしたがって、多くの人はVCAP6-DCV Design認証の取得することを目指します。
VCAP6-DCV Design認定3V0-622試験に受かる勉強サイトを探しているのなら、Passexamはあなたにとって一番良い選択です。
PassexamのVCAP6-DCV Design認定3V0-622問題集を使用すれば、何より多くのものを得ることができ、あなたは良い準備と完全な知識構造を持っている必要があります。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622(VMware Certified Advanced Professional 6 – Data Center Virtualization Design Exam)練習問題はよくアップデートするので、的中率の高くなります。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622参考書を使用すると、短時間による詰め込みではなく、1~2週間程度の学習期間は準備します。

3V0-622試験概要:

試験番号:3V0-622
試験名称:VMware Certified Advanced Professional 6 – Data Center Virtualization Design Exam
所要時間:205分
関連認定:VCAP6-DCV Design
質問数:18
試験製品:vSphereバージョン:6.x
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vSphere:ファストトラックの設計と導入[V6]
検証済み:vSphere 6
試験価格:450米ドル、価格の詳細
試験言語:英語
最初の利用可能なアポイントメント:2016年7月21日
書式:ドラッグ&ドロップ、デザインツール
試験の情報最終更新日:2016年7月21日

弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622問題集を使用すると、試験に合格するのを助けるために最善を尽くします。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622勉強材料を使用していることを安心することができます。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622(VMware Certified Advanced Professional 6 – Data Center Virtualization Design Exam)試験材料は包括的であり、価格はあなたがより多くのインターネット上の候補者の緊張を解消するのに役立つです。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622受験資料は偉大な事業を実現するために信心を持つ必要があります。

VCAP6-DCV Design認定3V0-622テストでは、一連の顧客要件を考慮してvSphere 6.xの概念設計を開発し、論理設計を作成するために必要な機能要件を決定し、これらの要素を使用して物理設計を設計する能力をテストします。

弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622勉強資料はIT職員を対象とした特別に作成されたもので、IT職員としてのあなたが首尾よく試験に合格することを助けます。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622問題集はPDF形式およびソフトウェアを提供し、通勤時間で勉強してもいいです。
弊社のPDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。電車での勉強に最適なデバイスです。

3V0-622出題内容の詳細は以下のとおりです

+セクション1 – vSphereの概念設計を作成する
+セクション2 – 既存の概念設計からvSphere 6.x論理設計を作成する
+セクション3 – 既存の論理設計からvSphere 6.x物理設計を作成する

返金保証制度:もし、弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622受験対策を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。
最優秀なVMware VCAP6-DCV Design認定3V0-622練習問題集を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
弊社のVCAP6-DCV Design認定3V0-622参考書を利用したら、高い点数を取ることができ、あなたの理想なところへと進むことができます。
VCAP6-DCV Design認定3V0-622問題と解答は本物の試験の挑戦で、あなたのいつもの考え方を変換しなければなりません。

 

1V0-701問題集、1V0-701参考書、1V0-701テキスト、1V0-701受験対策、1V0-701受験体験記

VCA-DBT認定資格を取得することで、仮想化の概念の理解と企業のデジタルアジェンダの推進方法が検証されます。
1V0-701を独学で勉強する場合、PassexamのVCA-DBT認定1V0-701問題集を使うのが最もお勧めです
1週間あれば、PassexamのVCA-DBT認定1V0-701参考書であれば独学でも対策できます。
弊社のVCA-DBT認定1V0-701テキストをしっかり練習したら、問題なく、合格できます。
最も的中率のVCA-DBT認定1V0-701参考書を提供し、真実の試験と同じの質問数を使用すれば、きっと試験をパスできます。
高品質のVCA-DBT認定1V0-701練習問題はあなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します
弊社のVCA-DBT認定1V0-701受験対策は理解やすいので、初心者は勉強独学で、試験に合格することができます。

VCA-DBT認定1V0-701受験体験記には、下記のとおりです

1.Passexamの問題を一通りやり、模擬試験を繰り返す。
最終的には85%ぐらいは常に模擬試験で取れる状態になりました。

2.1V0-701試験の際に、Passexamで学んだ知識が多く活かせる点があり、Passexamへの感謝の気持ちを込めて、投稿致します。
ありがとうございました。

1V0-701試験概要:

試験番号:1V0-701
試験名称:VMware Certified Associate – Digital Business Transformation (VCA-DBT) Exam
所要時間:135分
関連する証明書:VCA-DBT
質問数:50
試験製品:VMwareクロスクラウドアーキテクチャ
合格点:300
もっと詳しく知る
推奨トレーニング:VMware Learning ZoneのVCA-DBTトレーニングモジュール
検証済み:VMwareクロスクラウドアーキテクチャ
試験価格:$ 125米ドル、価格の詳細
試験言語:英語
最初の利用可能なアポイントメント:2011年8月23日
フォーマット:オンラインでのプロキシなし – 複数選択、ドラッグアンドドロップ、マッチング
試験の情報最終更新日:8月17日

VCA-DBT認定1V0-701試験では、VMwareのポートフォリオに対する技術者の認識と、技術的ソリューションを特定し、推奨する能力をテストします。

VCA-DBT認定1V0-701出題範囲:

セクション1 – Vmwareクロスクラウドアーキテクチャの定義と記述
目標1.1 VMware Cross-Cloud Architectreのビジョンを説明する
目的1.2クロスクラウドアーキテクチャのコンポーネントを特定して記述する

セクション2 – vSphereソリューションの定義と記述
目的2.1ソフトウェア定義データセンター(SDDC)イニシアチブとvSphere
その中に収まる
目的2.2 vSphereコンポーネントの識別と記述
目的2.3 vSphereが解決策になる可能性のある機会を説明する

セクション3 – vSANソリューションの定義と記述
目的3.1 vSANとソフトウェア定義ストレージ(SDS)
目的3.2 vSANコンポーネントの特定と記述
目的3.3 vSANが解決策となり得る機会を記述する

セクション4 – NSXソリューションの定義と記述
目的4.1 NSXとSofftware Defined Networking(SDN)について説明する
目的4.2 NSXコンポーネントの特定と記述
目的4.3 NSXが解決策になる可能性のある機会を説明する

セクション5 – vRealize Suiteソリューションの定義と記述
目標5.1 Explain vRealize Suiteクラウド管理プラットフォーム
目的5.2 vRealize Suiteの製品コンポーネントを特定および記述する
目的5.3 vRealize Suiteが解決策になる可能性のあることについて話し合う

セクション6 – Horizo??n Suiteソリューションの定義と説明
目標6.1 Explain Horizo??n 7
目標6.2 Horizo??n Suiteの製品コンポーネントを特定して説明する
目標6.3 Horizo??n Suiteが解決策である可能性のあるチャンスについて話し合う

セクション7 – 顧客の要件を満たすソリューションに適した製品を推奨する
目的7.1顧客の要求を収集して分析する
目的7.2顧客の要求を満たす製品の推奨
目標7.3高度な解決策を提案する

弊社のVCA-DBT認定1V0-701試験対策を使って、経験や知識は初心者としても独学では取得できます。
もし、受験者はVCA-DBT認定1V0-701認証試験に関する学習資料をしっかり勉強して、成功することも簡単になります。
弊社のVCA-DBT認定1V0-701試験範囲を97%以上に網羅して一番な試験助手になり8-10時間ぐらいかかるなら、内容を覚えるだけいいです。
VCA-DBT認定1V0-701の受験料が高いので、もし、試験を合格できない場合、たくさんのお金がかかります。
1V0-701試験に合格するのを助けるために、正確かつ詳細な1V0-701問題と解答を考え出す専門的な経験を活用していきます。

1.Which is the main differentiator for VMware vSAN when compared to a Virtual Storage Appliance
(VSA)?
A. VMware vSAN is integrated into the ESXi Kernel.
B. VMware vSAN can be implemented with external storage.
C. VMware vSAN is implemented as a virtual Appliance.
D. A VSA is tightly integrated with VMkernel.
Answer: D
https://blogs.vmware.com/vsphere/2013/08/comparing-vmware-vsa-vmware-virtual-san.html

2.Which two statements about VMware Horizon View Administrator are TRUE? (Choose two)
A. VMware Horizon View Administrator can be installed on a vCenter Server that manages virtual
machines.
B. VMware Horizon View Administrator is installed with the Horizon View Connection Server.
C. VMware Horizon View Administrator is a software service that acts as a broker for client connections.
D. VMware Horizon View Administrator allows administrators to manage Horizon View Connection Server
instances from anywhere without having to install an application on their local computers.
Answer: AB

3.Which four application services are delivered by VMware Horizon 7? (Choose four.)
A. Packaged apps with VMware ThinApp
B. Virtualized apps from Citrix
C. SaaS apps
D. Helpdesk ticketing system
E. RDS hosted apps
F. Anti-virus services
Answer: ABCE
Explanation:
https://www.vmware.com/techpapers/2014/application-delivery-options-in-vmware-horizon-10430.html
https://www.vmware.com/content/dam/digitalmarketing/vmware/en/pdf/products/horizon/vmware-horizon-
7-datasheet.pdf

4.Which feature of VMware vSphere will automate the process of migrating virtual machines to fewer
hosts during times of low workloads?
A. FT
B. EVC
C. DPM
D. HA
Answer: A
Explanation:
https://pubs.vmware.com/vsphere-50/index.jsp?topic=%2Fcom.vmware.vsphere.introduction.doc_50%2
FGUID-30922C58-F20F-487E-992B-EDFBADF59122.html

5.Which two statements are true for vRealize Business for Cloud?
A. It provides costing for non-vSphere workload by directly integrating with them.
B. It provides public cloud costing, consumption analysis, and pricing.
C. It collects performance data through the agents that are deployed in the cloud workloads.
D. It provides costing for native services hosted on AWS and Azure cloud.
E. It provides Automatic private cloud metering, costing, and pricing.
Answer: BE
Explanation:
https://www.vmware.com/products/vrealize-business-for-cloud.html

 

2V0-651受験体験記、2V0-651問題集、2V0-651勉強資料、2V0-651参考書、2V0-651試験対策

VCPには、Data Center Virtualization(VCP6-DCV)、Desktop and Mobility(VCP6-DTM)、Network Virtualization(VCP6-NV)、Cloud Management and Automation(VCP6-CMA)の4分野があります。
2V0-651はプロフェッショナルレベルの試験です。
2V0-651試験は、VCP6-DTM認定に関連する試験であります。
早くに2V0-651試験に合格したら、PassexamのVCP6-DTM認定2V0-651問題集を使用してください。
弊社のVCP6-DTM認定2V0-651(VMware Certified Professional 6 — Desktop and Mobility Exam)テキストをちゃんと読んでいればよかったと、問題読みながら思います。
弊社のVCP6-DTM認定2V0-651勉強資料についての出題もあるので、しっかりと対策が必要だと感じます。
弊社のVCP6-DTM認定2V0-651参考書だけ完璧に学習しても試験合格は高いです。

VCP6-DTM認定2V0-651受験体験記には、下記のとおりです。

1.Passexamとほぼ似たような問題が出るので、しっかり問題を理解して解けるようにしましょう!

2.Passexamの模擬試験をやり新規の問題でも90%以上の正解率を確保できる ことを確認して受験しました。
結果合格しました

3.Passexamの模擬問をほぼ解けるようになるまで学習すると良いと思います。

4.
【試験コード】
2V0-651

【合格点】
300点

【取得点】
653点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
一週間

【問題数】
85

【出題形式 】
単一選択,複数選択

【試験時間 】
75分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
講師によるトレーニング:Horizon (with View): Install, Configure, Manage [V6]
Passexam問題集

【学習方法】
Passexamの問題集を4日ほど練習し、問題と解答を暗記、90パーセントの正解率で試験に挑む。

【試験の感想】
Passexamの問題集の的中率も、90パーセントくらいです。
2V0-651の試験対策としてはとても良い。試験でも模擬試験と同じような問題がでました。役に立ちました。ありがとうございました。

VCP6-DTMはVMwareソリューションの導入?展開のための技術を有することを認定します。
VCP6-DTM認定資格者は、VMware Horizon 6(Viewを使用)環境の詳細な設定と管理を実践するスキルを証明しています。 業界をリードするこの認証は、企業ポリシー基準を満たすパーソナライズされた仮想デスクトップを安全に提供できることを証明しています。
VMwareデスクトップとモビリティの認定は、VMware vSphereの実装環境に導入されたVMware Horizon View環境の設計、インストール、および管理のスキルレベルを測定するために設計されています。
VCP6-DTM認定2V0-651試験は全国のPearsonVUE提携会場で受験できます。
VCP6-DTM認定2V0-651はオンラインテストで、多岐選択式です。

弊社のVCP6-DTM認定2V0-651試験対策を勉強すると、VMware Horizon View6.0を使用して初めて仮想デスクトップ環境を構築?運用するために必要な、知識、スキル、能力を提供できます。

VCP6-DTM認定2V0-651の学習目標:

Viewコンポーネントの理解
View Connection Serverのインストールと構成
仮想デスクトップのインストールと構成
Horizon Clientの構成と管理
View Administratorを使用したView環境の構成
リンククローンデスクトッププールの構成と管理
デスクトップおよびアプリケーションの RDS プールの構成および管理
Viewデスクトップにおけるセキュアアクセスの構成と管理
View Persona Managementの導入と構成
View環境のパフォーマンスとスケーラビリティの管理

VCP6-DTM認定2V0-651対象者:

これからVMware Horizon View6.0を使用して構築、運用、保守を行う技術者
VMware Horizon View6.0をはじめて学習される方

弊社のVCP6-DTM認定2V0-651(VMware Certified Professional 6 — Desktop and Mobility Exam)試験材料は試験に合格するだけでなく、一年間の無料アップデートを提供することができます。
弊社のVCP6-DTM認定2V0-651受験対策は9割正答できるぐらいまで習熟度を上げます。
無料で2V0-651サンプルを試せます。

1.An administrator needs to ensure that the Horizon View environment accounts for single points of failure.
Which type of server should the administrator install in addition to the Horizon View Connection server?
A. vCenter Operations for Horizon server
B. Security server
C. Replica server
D. Mirage server
Answer: C

2.An administrator needs to provide access to applications for users regardless of whether the users have network access.
Which two VMware components should the administrator choose? (Choose two.)
A. VMware Workspace
B. VMware ThinApp
C. VMware Horizon View
D. VMware Mirage
Answer: B, D

3.An administrator needs to create 1000 virtual machines with minimal shared disk space. Additionally, the administrator needs to be able to update the images while ensuring that the users’ information is managed in a central location.
Which VMware components should be used to meet the requirements?
A. VMware Horizon View with Persona Management
B. VMware Horizon View with vSphere Data Protection
C. VMware Workspace with vSphere Data Protection
D. VMware Workspace with Persona Management
Answer: A

4.What two prerequisites must be met before View Composer can be installed? (Choose two.)
A. No other application on the View Composer server should use Windows SSLv2 libraries.
B. A domain user account with Administrator privileges on the system must be used.
C. No other application on the View Composer server should use OpenSSLv2 libraries.
D. A local user account with Administrator privileges on the system must be used.
Answer: A, B

5.An administrator needs to install View Composer. The current environment uses a vCenter Server appliance and four ESXi hosts.
Which two steps should the administrator take to complete the installation? (Choose two.)
A. Log in using a domain user account with local Administrator privileges.
B. Install the View Composer server on the vCenter Server.
C. Log in using Administrator@vsphere.local.
D. Install the View Composer server on a standalone Windows server.
Answer: A, D

6.Which prerequisite must an administrator verify before installing a View Connection server?
A. Internet Information Services (IIS)
B. Dynamic IP address
C. Apache Web Server
D. Static IP address
Answer: D

7.An administrator is performing a silent installation of a View Connection Server and needs to ensure that the firewall settings are enabled during the install.
Which parameter should the administrator use?
A. FWCHOICE=0
B. FWCHOICE=1
C. FW_SET=0
D. FW_SET=1
Answer: B

8.An administrator is installing View Connection server and stops at the Authorize a View Administrators account step.
Which user or group is the default suggestion at this stage?
A. The Domain Admins group
B. The local user performing the install
C. The local Administrators group
D. The domain user performing the install
Answer: D

9.An administrator has installed a View security server and needs to verify that the installation was successful.
In addition to the security server, which three services should be installed? (Choose three.)
A. VMware View Framework
B. VMware View Security Framework
C. VMware View PCoIP Secure Gateway
D. VMware View Security Gateway
E. VMware View Framework Gateway
Answer: A, C, D

10.An administrator is performing a silent installation of a security server and needs to ensure that clients can remotely access their desktops using View’s default protocol.
Which parameter should the administrator use?
A. VDM_SERVER_SS_BSG_EXTURL
B. VDM_SERVER_SS_EXTURL
C. VDM_SERVER_SS_PCOIP_IPADDR
D. VDM_SERVER_SS_PCOIP_TCPPORT
Answer: C

11.An administrator has installed View and needs to configure the PCoIP settings via a Group Policy Object (GPO).
What should the administrator do first?
A. Create a GPO and apply the required policy settings.
B. Add pcoip.adm to the Administrative Templates on a View Connection server.
C. Link the GPO to the Organizational Unit (OU) that contains the virtual desktops.
D. Add pcoip.adm to the Administrative Templates on an Active Directory server.
Answer: D

12.An administrator needs to provide access to a View virtual desktop for users in Domain A and Domain B.
How should the administrator configure the domains and the View implementation?
A. Install a View Connection Server in a resource domain and create a one-way trust to both Domain A and Domain B.
B. Install a View Connection Server in Domain A and create a one-way trust to Domain B.
C. Install a View Connection Server in Domain A and create a two-way trust between Domain A and Domain B.
D. Install a View Connection Server in a resource domain and create a two-way transitive trust between Domain A and Domain B.
Answer: C

13.An administrator is granted access to a vCenter Server with a custom Active Directory user account. The user account should have the required permissions for full management of the View environment. However, when the administrator attempts to enable View Storage Accelerator, permission is denied.
Which View privilege within vCenter Server needs to be configured?
A. Storage Views > View
B. Global > Act as vCenter Server
C. Host.Configuration > Advanced settings
D. Virtual Machine.Configuration > Modify device settings
Answer: B

14.A View administrator needs to ensure that an environment is ready to use Smart Cards. The cards use certificates generated by a third-party Certificate Authority (CA). The administrator has verified that each certificate contains a UPN.
What must the administrator do to complete the preparation of the environment?
A. Import the root and intermediate CA certificates into the Trusted Root Certification Authorities group policy in Active Directory.
B. Import the root and intermediate CA certificates into the Trusted Root Certification Authorities store on the View Connection server.
C. Import the root and intermediate CA certificates into each user’s Smart Card.
D. Enable Smart Card Authentication in the authentication settings in View Administrator.
Answer: A

15.What should the administrator do first when configuring vCenter Operations Manager for Horizon to monitor their View deployment?
A. Add Adapter from the View Configuration > Servers page in View.
B. Add Adapter from the Custom Dashboard page > Configuration in vCenter Operations Manager.
C. Configure the Adapter from the Administration > Solutions page in vCenter Operations Manager.
D. Configure the Adapter from the View Configuration > Global Settings page in View.
Answer: C

 

2V0-602参考書、2V0-602問題集、2V0-602学習材料、2V0-602受験体験記、2V0-602試験概要

2V0-602認定試験の方が難易度的にも難しかったこともあり、比較的簡単な問題が多いです。
できればPassexamのVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602問題集を購入するのが良いと思います。
弊社のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602テキストを読破し、問題集を繰り返し解くことで理解できます。
PassexamのVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602参考書の使用は認定試験に合格するための最も効果的な方法です。
最新のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602学習材料を使用すると、試験合格するだけならば出来ると思います。
高いカバー率のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602学習資料として、真実の試験と同じの出題内容で、受験者は気楽に試験に合格することができます。

2V0-602受験体験記には、下記のとおりです

1.毎日Passexamで問題を解きまくっていました。
出題問題は基礎的な問題が多く、助かりました。

2.出題されるので高得点を目指すならPassexamを読んだほうがいいかもしれません。

3.Passexamの問題を解いていればおのずとテストもできると思います

4.一通り教科書と問題集をやった後に、ひたすらPassexamで問題を解きまくりました。
合格しました

2V0-602試験概要:

「vSphere 6.5 Foundations Exam」試験 (2V0-602) は、制限時間 105 分、出題数 70 問、合格点 300、試験言語 英語及び日本語、検証 VMware vSphere 6.5、試験料 125米ドル、、試験形式 単一選択及び複数選択のVCP6.5-DCV, VCP6-DCV, VCP6-CMA, VCP7-CMA, VCP6-DTM, VCP7-DTM, VCP6-NV認定に関連する試験です。

VMware vSphere 6.5 Foundations試験(2V0-602)は、導入のスキルと能力に関する候補者をテストします。
vSphereストレージの設定、ネットワーキング、コンピューティングリソースの作成、管理
2V0-602の成功した候補者は、これらのスキルと能力を熟知しています。

VCP6.5-DCV認定資格がリリースされ、vSphere 6.5 Foundations ExamとVCP6.5-DCV Examを受験いただけるようになりました。
本日時点で試験は英語のみの提供ですが、日本語で受験いただけるよう準備中です。

推奨トレーニング:

VMware vSphere:インストール、設定、管理[V6.5]
VMware vSphere:最適化と拡張[V6.5]
VMware vSphere:インストール管理の設定と最適化とスケールファーストトラック
VMware vSphere:公共部門のお客様向けのスキル[V6.5]
VMware vSphere:ファーストトラック[V6.5]
VMware vSphere:Workshop [V6.5]のトラブルシューティング
VMware認定試験準備:vSphere 6 Foundations v6.5試験(2V0-602)

 

弊社のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602勉強資料が暗記してた問題の応用問題は役に立ちます。
弊社のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602試験資料を選択した場合は、知識を統合するために時間とエネルギーを大幅に節約することができます。
もし、VMware VCP6.5-DCV認定2V0-602試験材料を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。
弊社のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602試験資料を繰り返すことで、知識を把握して試験に合格することができます。
受験者は弊社のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-602学習資料の参考に使用してから、出題内容を習得することができます。

1.What three shares are available when configuring a Resource Pool? (Choose three.)
A. Custom
B. low
C. Maximum
D. Normal
E. None
Answer: BCD

2.Which of the following are valid ISCSI adapter types for vSphere? (Choose three.)
A. Software
B. Independent Hardware
C. Converged Network Adapter
D. Dependent Hardware
E. ISCSI HBA
Answer: ABD

3.Which two choices would make a Virtual Machine compatible when enabling Fault Tolerance? (Choose two.)
A. e1000e virtual network adapter
B. 2TB+ VMDK
C. A Virtual CPUs (vCPU)
D. NIC passthrough
Answer: AD

4.A vSphere Administrator notices that they cannot login to vCenter Server with the vSphere Web Client, although the server is responding to pings. What is the next step in troubleshooting the login problem?
A. /etc/int.d/hostd restart
B. connect-viserver -server
C. vim-cmd vmsvc/getallvms
D. service-control –status vmware-vpxd
Answer: B

5.Which three features can be configured during the Initial creation of a cluster? (Choose three.)
A. Proactive HA
B. EVC
C. DRS
D. vSAN
Answer: BCD

6.The Triggered Alarm on the VM shows Virtual Machine Consolidation needed status. How would an administrator recover from this event?
A. This must be done from the command line.
B. The only possible method is to clone the VM.
C. In the vSphere WebCllent, open Snapshot Manager of the VM and then use the Delete all button
D. In the vSphere WebCllent select VM, right-click > Snapshots > Consolidate.
Answer: A

7.What two options are available when configuring a virtual flash resource on a virtual machine? (Choose two.)
A. Block Size
B. Limit
C. SCSI Controller
D. Reservation
Answer: BD

8.hich two options are available when migrating a powered off VM and relocating the attached disks? (Choose two.)
A. Thick Provision Eager Zeroed
B. Raw Device Mapping Physical Compatibility
C. Same format as source
D. Raw Device Mapping Virtual compatibility
Answer: AC

9.Some of the VMs in a vSphere DRS duster are not migrated as expected. Which three factors can affect DRS behavior? (Choose three.)
A. The currently configured TPS settings for the VMs.
B. VM Overrides
C. DRS Aggression Levels (Migration Threshold).
D. CPU, Memory, and Network Utilization.
E. The currently configured Enhanced vMotion Compatibility level for the duster.
Answer: BCD

10.A vSphere Administrator recently upgraded to vSphere 6.5 and wants to assign more than 4 TB of RAM to the virtual machine. What must happen first?
A. Make sure that the user account has administrative privileges at a global level.
B. Upgrade the Virtual Machine compatibility to version 13.
C. Obtain an ESXi server with an Intel Skylake CPU.
D. Make sure that there are no snapshots present on the virtual machine. Answer: A

 

2V0-622の難易度、2V0-622問題集、2V0-622試験のテキスト、2V0-622試験材料、2V0-622受験体験記

VCP6.5-DCVは非常に難易度が高い資格です。
VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622の難易度は、初めて勉強する人には難しいと感じるレベルになります。
2V0-622試験の独学にお勧めの参考書はPassexamです
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-622問題集をそれぞれ1周ずつ学習してもいいです。
弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-622試験のテキストの正解率が95%を維持できるようになるまで繰り返す。
合格点が80%と非常に高いので、弊社のVCP6.5-DCV資格2V0-622学習材料を完全にマスターし苦手分野を克服すれば、ぎりぎり合格点に届くと思います。
最新のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622試験材料に手をつけたときの正答率は9割くらいです。
弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622(VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Exam)試験対策をしっかり勉強しておけば、類似問題が多数と聞いていたのです。

2V0-622受験体験記には、下記のとおりです

1.難易度はPassexamの問題集でコンスタントに80%以上の得点ができれば、問題ないと思います。

2.Passexamの模擬試験で90%近くまで取れていれば大丈夫だと思います

3.Passexam問題演習を繰り返していれば、対応できると思いました。

4.問題自体はPassexamの問題がそのまま出てきたものも結構見受けられました。

5.Passexamを正答率90%以上になるようになれれば合格は簡単になると思います。

2V0-622試験概要:

試験番号:2V0-622
試験名称:VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Exam
所要時間:105分
関連認定:VCP6.5-DCV
質問数:70
試験製品:VMware vSphere 6.5
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vSphere:最適化と拡張[V6.5]
検証済み:VMware vSphere 6.5
試験価格:250米ドル、価格の詳細
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2017年4月24日
フォーマット:シングルとマルチプルの選択、プロクタード

推奨トレーニング:

VMware vSphere:インストール、設定、管理[V6.5]
VMware vSphere:最適化とスケーリング[V6.5]
VMware vSphere:インストール管理の設定と最適化とスケールファーストトラック
VMware vSphere:公共部門のお客様向けのスキル[V6.5]
VMware vSphere:ファーストトラック[V6.5]
VMware vSphere:Workshop [V6.5]のトラブルシューティング

弊社のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622テキストから類似問題が多く出題され、結果的に奏功できます。
同じようなVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622問題が出題されるので、確認しておいたほうがいいと思います。
最新のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622学習材料はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のVMware VCP6.5-DCV資格2V0-622(VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Exam)試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
VMware VCP6.5-DCV資格2V0-622問題と解答を暗記しただけじゃ解けない問題が多いので、とにかく2V0-622問題集を解いて、問題を全て覚えるまで繰り返す。

1.An ESXi host?ˉs VMCA-Signed certificate has expired. How can the certificate be renewed?
A. In the vSphere Web Client, browse to the host in question. Click the Manage tab and select settings. Select System and click Certificate, then click the Renew button.
B. In the vSphere Web Client, browse to the host in question.Click the Manage tab and select settings. Select System and click Certificate, then click the Refresh CA Certificates button.
C. Run the command /sbin/generate-certificates on the affected host.
D. Disconnect the host from vCenter Server and reconnect it.
Answer: B

2.Which is the correct order for upgrading vSphere components?
A. vCenter Server, ESXi hosts, VMware Tools, Virtual Machine hardware
B. VMware Tools, Virtual Machine hardware, ESXi hosts, vCenter Server
C. vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware tools, ESXi hosts
D. ESXi hosts, vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware Tools
Answer: D

3.Which two datastore types are supported by Storage I/O Control v2? (Choose two.)
A. vSAN
B. RDM
C. NFS
D. Virtual Volumes
E. VMFS
Answer: C,E

4.Which iSCSI initiator type can be used with any network interface card?
A. Software iSCSI initiator
B. Software FCoE adapter
C. Hardware Independent iSCSI initiator
D. HardwareDependent iSCSI initiator
Answer: A

5.An administrator is attempting to power on a virtual machine with 32GB of memory. The operation fails with the following error:
Could not power on VM : No space left on device
Checking the space on the virtual machine?ˉs datastore, there is 30GB free.
Which action would allow the VM to power on?
A. Set a 2GB memory reservation on the VM.
B. Mount the virtual disk from the affected VM on to another virtual machine and free up space from within the OS.
C. Enable vSphere HD admission control on the cluster in which the VM resides.
D. Set a 2GB memory limit on the VM.
Answer: B

6.When using ?°Cluster resource percentage?± for host failover capacity in vSphere HA Admission Control, the total resource requirements are calculated from which two values? (Choose two.)
A. Total vCPUs assigned to each VM.
B. Average CPU usage on each VM over time.
C. Memory reservations on each VM.
D. Total memory assigned to each VM.
E. Average active memory on each VM over time.
F. CPU reservations on each VM.
Answer: B,E

7.Which are four attributes of the Active vCenter HA node? (Choose four.)
A. It uses the vCenter HA network to communicate with the Witness node.
B. It constantly replicates vPostgres data with the Witness node.
C. It uses a public IP address for the managementinterface.
D. It runs the active vCenter Server Appliance instance.
E. It uses the vCenter HA network for replication of data.
F. It provides a quorum to protect against split-brain situations.
Answer: A,C,D,E

8.Which are two vCenter Server two-factor authentication methods? (Choose two.)
A. RSA SecurID
B. Smart Card
C. SAML
D. Symantec VIP
Answer: A,B

9.An administrator is creating VMkernel adapters on an ESXi 6.5 host and wants to create separate VMkernel adapters for every type of traffic in the default TCP/IP stack.
Which three types of traffic can be explicitly enabled on a separate VMkernel adapter? (Choose three.)
A. Virtual SAN traffic
B. NFS traffic
C. vMotion traffic
D. vSphere HA traffic
E. Fault Tolerance logging traffic
Answer: C,D,E

10.When migrating a Windows vCenter Server 6.0 to the vCenter Server Appliance 6.5, which two will be migrated by default? (Choose two.)
A. Local Windows OS users and groups
B. Configuration
C. Custom ports
D. FQDN
E. Historical and Performance data
Answer: C,E

11.A domain user is able to successfully log into the vSphere Web Client, but notices that the vCenter Server system does not appear in the inventory.
Which is the cause of this situation?
A. The Service Control Agent service is not running.
B. The vCenter Server does not have anyhosts added to inventory yet.
C. The domain user has read-only permissions on vCenter Server.
D. The domain user does not have vCenter Server permissions.
Answer: D

12.An administrator attempts to manually reclaim space on thin-provisioned VMFS6 volumes but finds that no additional space is being recovered.
Which could be causing this?
A. vSphere 6.5 does not support manual UNMAP.
B. The manual UNMAP operation has been moved to thevSphere web client.
C. The VASA version is use is incompatible.
D. UNMAP is automated for VMFS6.
Answer: D

 

2V0-622D勉強資料、2V0-622D問題集、2V0-622D受験対策、2V0-622D試験概要、2V0-622D無料サンプル

最新バージョンのVCP6.5-DCV認定資格にもチャンレンジしてみてはいかがでしょうか?
2V0-622D受験したら、実務経験がそれなりにある方は、PassexamのVCP6.5-DCV認定2V0-622D問題集の使用だけで合格出来ると思います。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D勉強資料を使用すると、受験すると理解度が高いと思います。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D受験対策で正解までの考え方を含めて理解すれば合格できます。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D(VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Delta Exam)試験範囲をきっちり勉強できていれば2日に合格できると思います。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D問題集を利用した学習の方がより短時間で高得点を目指せると思います。

1.Passexamでひたすら問題演習を繰り返すことで割と短期間に合格レベルに達することができると実感しました。

2.実際の試験とまったく同じ問題もPassexamの中にあったので、Passexamに取り組めば大丈夫だと思います。

3.Passexamでひたすら問題を解きノートにまとめることで解決しました。

4.2V0-622D試験は、Passexamの問題をほとんど(90%以上)金に入れられればほぼ問題なく合格できると思った。

5.Passexamと同じ様な問題が一杯出て、かなり余裕を持って臨めました。

VCP6.5-DCV認定を取得することで、お客様の信頼性を向上させ、組織の価値を高めることができます。

2V0-622D試験概要:

試験名称:VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Delta Exam
問題数:70問
試験時間:105分
合格ライン:300点
検証:VMware vSphere 6.5
試験言語:英語、日本語
試験形式:単一選択及び複数選択
受験料:250米ドル

VCP6.5-DCV認定2V0-622D試験では、VMware vSphere 6.5環境のインストール、展開、拡張、管理に必要なスキルがあることを検証します。

推奨トレーニング:

VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5]
VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.5]
VMware vSphere: Install Configure Manage plus Optimize & Scale Fast Track [V6.5]
VMware vSphere: Optimize and Scale plus Troubleshooting Fast Track [V6.5]
VMware vSphere: Skills for Public Sector Customers [V6.5]
VMware vSphere: Fast Track [V6.5]
VMware vSphere: Troubleshooting Workshop [V6.5]

弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D試験資料を何回も解いていれば、十分試験に合格できると思います。
短期集中で勉強すれば、VCP6.5-DCV認定2V0-622D受験対策で1週間で十分だと思います。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622D(VMware Certified Professional 6.5 – Data Center Virtualization Delta Exam)参考書は学習には役立ちますが、90%以上を得点できるようになれば、受験して良いと思います。
弊社のVCP6.5-DCV認定2V0-622Dテキストは初学者向けで、これだけで合格はできます。
最優秀なVMware VCP6.5-DCV認定2V0-622D練習問題集を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。
君は受験の前に最新のVMware VCP6.5-DCV認定2V0-622D無料サンプルを査看してください。

1.Which is the correct order for upgrading vSphere components?
A. vCenter Server, ESXi hosts, VMware Tools, Virtual Machine hardware
B. VMware Tools, Virtual Machine hardware, ESXi hosts, vCenter Server
C. vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware tools, ESXi hosts
D. ESXi hosts, vCenter Server, Virtual Machine hardware, VMware Tools
Answer: D

2.Which two datastore types are supported by Storage I/O Control v2? (Choose two.)
A. vSAN
B. RDM
C. NFS
D. Virtual Volumes
E. VMFS
Answer: C,E

3.Which iSCSI initiator type can be used with any network interface card?
A. Software iSCSI initiator
B. Software FCoE adapter
C. Hardware Independent iSCSI initiator
D. HardwareDependent iSCSI initiator
Answer: A

4.An administrator is attempting to power on a virtual machine with 32GB of memory. The operation fails with the following error:
Could not power on VM : No space left on device
Checking the space on the virtual machine?ˉs datastore, there is 30GB free.
Which action would allow the VM to power on?
A. Set a 2GB memory reservation on the VM.
B. Mount the virtual disk from the affected VM on to another virtual machine and free up space from within the OS.
C. Enable vSphere HD admission control on the cluster in which the VM resides.
D. Set a 2GB memory limit on the VM.
Answer: B

5.When using ?°Cluster resource percentage?± for host failover capacity in vSphere HA Admission Control, the total resource requirements are calculated from which two values? (Choose two.)
A. Total vCPUs assigned to each VM.
B. Average CPU usage on each VM over time.
C. Memory reservations on each VM.
D. Total memory assigned to each VM.
E. Average active memory on each VM over time.
F. CPU reservations on each VM.
Answer: B,E

6.Which are four attributes of the Active vCenter HA node? (Choose four.)
A. It uses the vCenter HA network to communicate with the Witness node.
B. It constantly replicates vPostgres data with the Witness node.
C. It uses a public IP address for the managementinterface.
D. It runs the active vCenter Server Appliance instance.
E. It uses the vCenter HA network for replication of data.
F. It provides a quorum to protect against split-brain situations.
Answer: A,C,D,E

7.Which are two vCenter Server two-factor authentication methods? (Choose two.)
A. RSA SecurID
B. Smart Card
C. SAML
D. Symantec VIP
Answer: A,B

8.An administrator is creating VMkernel adapters on an ESXi 6.5 host and wants to create separate VMkernel adapters for every type of traffic in the default TCP/IP stack.
Which three types of traffic can be explicitly enabled on a separate VMkernel adapter? (Choose three.)
A. Virtual SAN traffic
B. NFS traffic
C. vMotion traffic
D. vSphere HA traffic
E. Fault Tolerance logging traffic
Answer: C,D,E

9.When migrating a Windows vCenter Server 6.0 to the vCenter Server Appliance 6.5, which two will be migrated by default? (Choose two.)
A. Local Windows OS users and groups
B. Configuration
C. Custom ports
D. FQDN
E. Historical and Performance data
Answer: C,E

10.A domain user is able to successfully log into the vSphere Web Client, but notices that the vCenter Server system does not appear in the inventory.
Which is the cause of this situation?
A. The Service Control Agent service is not running.
B. The vCenter Server does not have anyhosts added to inventory yet.
C. The domain user has read-only permissions on vCenter Server.
D. The domain user does not have vCenter Server permissions.
Answer: D