2VB-602の勉強方法、2VB-602問題集、2VB-602参考書、2VB-602受験対策、2VB-602試験情報

今のところ、VMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602試験に合格することを目指していて勉強しているところです。そこで、2VB-602の勉強方法について書いていきたいと思います。
PassexamのVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602問題集は学習には役立ちますが、90%以上を得点できるようになれば、受験して良いと思います。
弊社のVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602参考書は試験と同じレベルの問題が出題されてます。
弊社のVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602受験対策を暗記するだけで高得点で合格できます。
最優秀なVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602練習問題集を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。

2VB-602試験情報:

試験番号:2VB-602
試験名称:VMware Specialist: vRealize Operations 2017 Exam
所要時間:105分
関連バッジ:VMware vRealize Operations 2017スペシャリストバッジ
質問数:60
試験製品:vオペレーション6.2から6.5を実現する
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vRealize Operations Manager:インストール、設定、管理[V6.6]
検証済み:vRealizeオペレーション6.2?6.5
試験価格:$ 125米ドル
試験言語:英語
最初に利用可能なアポイントメント:2017年8月15日
書式:非監督の複数選択

VMware vRealize Operations 2017スペシャリストは、統一された監視、自動化されたパフォーマンス管理、クラウド計画、および容量の最適化により、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)およびマルチクラウド環境を計画、管理、拡張する技術専門家です。

VMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602試験では、vRealize Operations Manager 6.x環境のインストール、設定、および管理を行う候補者のスキルと能力をテストします。

VMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602試験は、オンラインで、プロビジョナルではなく世界中で提供されます。 購入後2日以内に完了する必要があります。

2VB-602出題内容の詳細は以下のとおりです:

セクション1 – vRealize Operations Managerユーザーインターフェイスの有効化
セクション2 – vRealize Operations Managerの概念の実現
セクション3 – システムの正常性の問題のトラブルシューティング
セクション4 – キャパシティプランニング
セクション5 – タグ、アプリケーショングループ、カスタムオブジェクトグループ
セクション6 – ポリシー
セクション7 – インテリジェントワークロードの配置
セクション8 – カスタムアラート
セクション9 – カスタムビューとレポート
セクション10 – カスタムダッシュボード
セクション11 – スーパーメトリック
セクション12 – ユーザアクセス制御
セクション13 – オペレーティングシステムとアプリケーションの監視
セクション14 – 管理パック
セクション15 – アーキテクチャ、スケーラビリティ、および可用性
セクション16 – vRealize Operations Managerの導入

最新のVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602問題集を一通り勉強すれば合格できます。
理解した知識を応用したVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602問題が出題されるため、問題集の問題だけでは合格できます。
弊社のVMware vRealize Operations 2017 Specialist資格2VB-602参考書の内容理解して、問題を丁寧に解いていけば、だれでも合格できる資格だと思います。
2VB-602問題を解答できるレベルにすれば合格します。

1.What are three actions that are managed in the Policies section of vRealize Operations? (Choose
three.)
A. Modify the CPU demand value in a custom profile
B. Modify the level above which the Faults badge will be read
C. Determine which resources are included in workload calculations
D. Set the virtual CPU to physical CPU overcommit ratio to use in capacity calculations
E. Enable the calculation of capacity metrics and badges
Answer: C,D,E

2.Which out of the box Profile VM size can be used in a capacity project? (Choose the best answer.)
A. Small
B. Medium
C. Average
D. Large
Answer: C

3.What are the possible roles that can be assigned when deploying a vRealize Operations appliance?
(Choose the best answer.)
A. Master, Master Replica, Data, Remote Collector
B. Master, Analytics, Remote Collector, Child
C. Master, Backup, Analytics, Remote Collector
D. Parent, Child, Remote Collector
Answer: A
Explanation:http://pubs.vmware.com/vrealizeoperationsmanager-6/topic/com.vmware.ICbase/PDF/vreali
ze-operations-manager-60-vapp-deploy-guide.pdf (p.10)

4.There are a few alerts in the Alerts Screen for host connectivity. These are currently being addressed by
the networking team.
How would a user clear these alerts temporarily from the active list without cancelling them? (Choose the
best answer.)
A. Take ownership of the alert
B. Assign the alert to the networking team
C. Release ownership of the alert
D. Suspend the alert
Answer: D
Explanation:https://docs.vmware.com/en/vRealize-Operations-Manager/6.6/com.vmware.vcom.core.doc/
GUID-FC6994C0-F6EF-40F4-99DC-7E119A2B338D.html