VMware VCA6-HC 1V0-602勉強材料は正式な審査の内容に非常に近いです

1V0-602認定試験で高い点数を取得して、自分の構成ファイルは市場の需要と互換性があるように充分な準備をするのは必要です。1V0-602試験に増加する変化の多くを持つことになり、成功を選択することです。
VMware Certified Associate 6 – Hybrid Cloud Fundamentals Exam(1V0-602)は配信開始: 2015年4月14日、試験数: 50、受験時間:75分、合格点:300、試験料:120ドルの対応のVMware VCA6-HC認定の試験です。
1V0-602試験に合格するために、良い結果を達成するためにPassexamを選択します。Passexamは常にVMware VCA6-HC 1V0-602問題集の質を改善し、ずっと最新の試験のシラバスに応じて問題集を更新しています。
Passexamは、より良いVMware VCA6-HC 1V0-602練習問題集を作成するために、それは同じ選択、試験に合格することができます。弊社のVMware VCA6-HC 1V0-602(VMware Certified Associate 6 – Hybrid Cloud Fundamentals Exam)勉強材料は正式な審査の内容に非常に近いです。
VMware VCA6-HC 1V0-602試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます
1: Identify and Differentiate VMware vCloud Air Components
2: Identify and Differentiate VMware Air Networking Technologies
3: Identify and Differentiate VMware vCloud Air Management Technologies
弊社のVMware VCA6-HC 1V0-602試験資料を使用すれば、試験を通過したときにIT分野での自分の状況が大幅に改善され、あなたの見通しは次のようになります。弊社のVMware VCA6-HC 1V0-602(VMware Certified Associate 6 – Hybrid Cloud Fundamentals Exam)受験対策はあなたがすべてのために一度試験に合格するのを助けることはできませんが、またあなたは貴重な時間と労力を節約することができます。
弊社のVMware VCA6-HC 1V0-602勉強材料を利用したら、あなたは試験に準備する時間を節約することができるだけでなく、試験で楽に高い点数を取ることもできます。
部分のVMware VCA6-HC 1V0-602無料サンプルを体験することができます。
1.Which three networking services work together to provide network virtualization and functionality in
vCloud Air? (Choose three.)
A. DNS
B. NAT
C. DHCP
D. VPN
E. FT
Answer: A, B, D

2.What are three data protection features available in vCloud Air? (Choose three.)
A. Data center replication
B. SSL encryption
C. Custom scheduling and retention periods
D.Self-service registration
E. In-place and out-of-place restores
Answer:B,C,E

3.Which two options correctly show how many public IP addresses are supported in each core cloud
service offered by VMware? (Choose two.)
A.Disaster Recovery Cloud – Two IP addresses
B. Virtual Private Cloud – Two IP addresses
C. Dedicated Cloud – Two IP addresses
D. Disaster Recovery Cloud – Three IP addresses
Answer:A,C

4.A company’s datacenter has been completely destroyed by a resent tornado and is looking to better
protect business critical information and minimize downtime during unforeseen situations in the future.
After engaging a consultant, a company is considering migrating to the VMware Hybrid Cloud solution.
What should the consultant recommend as the best starting point for migrating to vCloud Air?
A. Modernize applications
B. Extending existing applications
C. Test and Development
D. Disaster recovery
Answer:C
Explanation:
https://www.vmware.com/files/pdf/vcloud-air/vcloud-air-Datasheet.pdf

 

VCA6-CMA認定1V0-603問題集を使用すれば、最高の合格点を得ることができます

1V0-603試験では、受験者のIT専門的な知識を検査する権威のテストです。
PassexamのVCA6-CMA認定1V0-603問題集を使用すれば、最高の合格点を得ることができます。
PassexamのVCA6-CMA認定1V0-603(VMware Certified Associate 6 – Cloud Management and Automation Fundamentals Exam)受験対策はとても成功したトレーニング教材です。適切な1V0-603試験問題集を選択し、試験に合格するためには非常に必要です。
VMware Certified Associate 6 – Cloud Management and Automation Fundamentals Exam(1V0-603)は、推奨トレーニング VMware Cloud Fundamentals、受験時間 75分、試験数 50問、合格点 300点、受験料 120ドル、配信開始 2015年4月14日のVCA6-CMA認定資格に関連する試験です。
1V0-603認定試験はクラウド?コンピューティングを定義し、オンプレミスのクラウド?インフラストラクチャーの弾力性、効率性、可用性、および管理上の課題を解決するためのクラウドコンピューティングとVMware製品の機能およびコンポーネントを適用することができます。
PassexamはVMware VCA6-CMA認定1V0-603認定試験に関連する多くの知識を勉強させることもできます。
実際の1V0-603試験を用意するに参考価値があり、お客様は順調にパスになると確保するために、更新された資料をダウンロードします。
VMware VCA6-CMA認定1V0-603試験の出題内容:
セクション1:クラウドの概念と一般的な使用例を説明してください
セクション2:VMwareのクラウド技術を特定し、差別化
セクション3:VMwareのクラウドテクノロジーズ一般的なユースケースに位置を合わせます
PassexamのVMware VCA6-CMA認定1V0-603受験対策を一足早く始動させライバル達に差をつけようです。
Passexamは1V0-603(VMware Certified Associate 6 – Cloud Management and Automation Fundamentals Exam)試験準備の非常に高い精度を提供することができます。弊社のVMware VCA6-CMA認定1V0-603勉強資料は初めて認定試験を受けるあなたでも一回で試験に合格することができます。部分の最新の試験の題目と詳しいVMware VCA6-CMA認定1V0-603問題と回答を無料にダウンロードこともできます。
1.A consultant has been hired to architect a hybrid cloud solution for a client. The consultant decides to
build two clouds: one for development and one for production. Which product can move workloads from
the development cloud to the cloud?
A.vFabiic Suite
B.vCioud Connector
C.vCenter Server
D.vRealize Operations
Answer: B

2.An organization is evaluating to a hybrid cloud infrastructure. They already manage an onsite vsphere
environment and want to better understand the benefits of migrating data to vcloud air.
What would be a compelling reason for the client to migrate to a hybrid cloud solution?
A.They will be able to use storage clusters and Storage Distributed Resource Scheduling.
B.They will be able to more easily optimize the provisioning and performance of their virtualized
workloads.
C.They will be able to place their mission-critical virtual machines under Fault Tolerance rotection.
D.vRealize Automation will allow them to leverage vSphere Distributed Switches.
Answer: C

3.An administrator for a regional service provider has a predominately mobile client base.
Which statement represents an availability challenge that this administrator might face?
A.The clientswant to work on business problems instead of worrying about always been”hands on” with
their virtual workloads.
B.The clients need connectivity and flexibility without being required to host their own internal VPN
services.
C.The clientshave workloads in your data center and want to migrate to hosting providers in different
geographical areas.
D.Theclients need the ability to quickly deploy preconfigured workloads on demand.
Answer: D

4.An administrator is examining a data center to validate that it is operating as efficiently as
possible.Which option represents an Efficiency challenge the administrator might face?
A.Needing to easily roll back changes to workloads during testing and development.
B.Wanting to provide multi-tenant access to cloud resources without compromising security.
C.Needing semi-isolated and autonomous environments for the application development teams.
D.Wanting to align IT costs with corporate models by classifying IT as an operating expense.
Answer: C

 

2V0-631問題集を選択したい場合は、Passexamのが最良の選択となります

IT領域で仕事しているあなたは、きっと2V0-631認定試験を通して自分の能力を証明したいです。
2V0-631試験の合格書は君の仕事の上で更に一歩の昇進と生活条件の向上を助けられて、大きな財産に相当します。
Passexamは試験問題と解答はあなたが受験する前にすべての必要としたVCP6-CMA認定2V0-631問題集を提供しています。
2V0-631試験の受験者は、VCP6-CMA認定を取得している必要があります。
2V0-631(VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam)認定試験は効率性と生産性の向上につながり、反復、スケーラブルな方法でvRealizeオートメーションを活用し、あなたのデータセンター内の重要なプロセスを自動化する能力を検証します。
VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam(2V0-631)は、推奨トレーニング VMware vRealize Automation: Install, Configure, Manage [V6.2]、受験時間 100分、試験数 85問、合格点 300点、受験料 225ドル、配信開始 2015年4月30日のVMware VCP6-CMA認定資格に関連する試験です。
Passexamは、VCP6-CMA認定2V0-631試験を受けたい人に問題集を提供するサイトです。
PassexamはVCP6-CMA認定2V0-631認定試験の分野において極めて重要な位置を有します。
2V0-631試験を受験すれば、Passexamはあなたが試験の準備をするときに最も選択すべきツールです。
VCP6-CMA認定2V0-631の各項目のトピックが出題されます
セクション1:vRealizeスイートのコンポーネントを、設定をインストールおよびアップグレード
セクション2:vRealizeオートメーションユーザー、ロールおよび権限の管理
セクション3:作成と管理クラウドネットワーキング
セクション4:構成および管理テナントや事業グループ
セクション5:割り当てて管理vRealizeオートメーションリソース
セクション6:作成と管理vRealizeオートメーションコンポーネント
セクション7:監視とvRealizeオートメーションの実装をトラブルシューティング
セクション8:構成および管理vRealizeのOrchestrator
セクション9:構成および管理vRealizeビジネススタンダード
セクション10:vRealizeアプリケーションサービスを構成および管理
VCP6-CMA認定2V0-631問題集を選択したい場合は、Passexamのが最良の選択となります。最も包括的な2V0-631勉強資料はあなたに最高の保護を与えることができます。弊社のVCP6-CMA認定2V0-631(VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam)受験対策は試験専門知識を向上させるだけでなく、環境を整えることが実現されました。
弊社のVCP6-CMA認定2V0-631練習問題集を利用する前に、一部の問題と解答を無料にダウンロードしてみることができます。
1.The Goal Navigator assists administrators in which two ways? (Choose two.)
A. Lists all the steps to complete the tasks.
B. Lists all the prerequisites to complete the task.
C. Validates that a task has been successfully completed.
D. Provides details on how to complete the forms for a task.
Answer: A, B

2.How can an administrator make a commonly used development environment available for end-users to
deploy?
A. Use vCenter Server templates to deploy the virtual machines needed for the service.
B. Use the Service Catalog to publish the virtual machines needed for the service.
C. Use the vCloud Connector to deploy the virtual machines needed for the service.
D. Use vRealize Application Services to deploy the virtual machines needed for the service.
Answer: B

3.Senior IT leadership wants information to help determine workload placement and tradeoffs between
buying new hardware or using a public cloud provider.
What VMware product provides that information?
A. vRealize Business
B. vCenter Chargeback
C. vCenter Configuration Manager
D. vRealize Operations
Answer: A

 

2V0-641認定試験に受かる勉強サイトを探したいですか?

VMware認定資格は世界中で認められている業界標準であり、潜在的な就職の機会を得るために役立ちます。VCP6-NV認定はITエンジニアのスキルを証明するための認定資格として広く認知されています。
VCP6-NV認定資格を取得したかったら、必ず2V0-641試験を合格しなければなりません。
2V0-641認定試験に受かる勉強サイトを探しているのなら、Passexamはあなたにとって一番良い選択です。
PassexamのVCP6-NV認定資格2V0-641試験トレーニング資料を利用すればいいです。
弊社のVCP6-NV認定資格2V0-641問題集における問題を覚える限り、簡単に試験に合格することができます。
弊社の2V0-641(VMware Certified Professional 6 – Network Virtualization Exam)勉強資料を選択した場合は、知識を統合するために時間とエネルギーを大幅に節約することができます。
2V0-641の試験名称はVMware Certified Professional 6 – Network Virtualization Exam、受験時間は100、試験問題は85、弊社の2V0-641問題数は 110、試験製品はVMware NSX for vSphere v6、合格点は300、受験料は225ドル、開始時間は2015年8月30日の試験です。
PassexamのVCP6-NV認定資格2V0-641問題集は非常に優れている資源を通じて、あなたの知識をテストして評価します。Passexamを選択すると、あなたは本当に2V0-641試験に合格する準備ができていることを知っています。受験者はVCP6-NV認定資格2V0-641試験に参加したい候補者の世界に材料を提供するために専用されています。
真実試験の2V0-641(VMware Certified Professional 6 – Network Virtualization Exam)問題を全部にカバー、Define VMware NSX Technology and Architecture、Describe VMware NSX Physical Infrastructure Requirements、Configure and Manage vSphere Networking、Install and Upgrade VMware NSX、Configure VMware NSX Virtual Networks、Configure and Manage NSX Network Services、Configure and Administer Network Security、Perform Operations Tasks in a VMware NSX Environment、Troubleshoot a VMware Network Virtualization Implementationなどの試験内容を習得できます。もし、2V0-641試験に不合格の場合、すぐに全額で返金いたします。

 

VCP6-DTM認定2V0-651問題集は試験知識を強化することを目的としています

2V0-651試験の難易度はどうでしょうか?
合理的にVCP6-DTM認定証の学習と試験に計画を立てることができるならば、全面的で系統的な知識を習います。Passexamによって提供されるVCP6-DTM認定2V0-651問題集は試験知識を強化することを目的としています。弊社のVCP6-DTM認定2V0-651復習資料に合格して彼らのよりよい仕事を探せるチャンスは多くなります。
PassexamのVCP6-DTM認定2V0-651勉強資料を使用すると、多くの時間と労力を節約するのに役立ち、余分な時間とより多くのお金を稼ぐための努力を使用することができます。弊社の2V0-651(VMware Certified Professional 6 — Desktop and Mobility Exam)問題集を一緒に勉強してから、VCP6-DTM認定資格を取得することができます。
PassexamのVCP6-DTM認定2V0-651参考書はIT業種で勤めているあなたもきっとずっと努力して自分の技能を向上させています。弊社の2V0-651受験対策は豊富な知識と経験を持っているIT専門家に研究された成果で、正確度がとても高いです。
2V0-651は対応資格はVCP6-DTM、試験名称はVMware Certified Professional 6 — Desktop and Mobility Exam、試験製品はHorizon 6 (with View)、受験時間は75 、合格点は300、問題数は85、弊社の2V0-651問題集の問題数は110、受験料は225ドルの試験です。
VCP6-DTM認定2V0-651試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます:
1: Install Horizon (with View) Server Components
2: Configure a Horizon (with View) Environment
3: Create and Configure Pools
4: Troubleshooting Horizon (with View)
5: Install, Configure, and Manage VMware Mirage
6: Install, Configure, and Manage VMware Workspace Portal
2V0-651(VMware Certified Professional 6 — Desktop and Mobility Exam)試験に合格するのを助けることができる優れた学習サイトを探している試験に合格するために約20時間のトレーニングを必要とする、Passexamが最適です。弊社のVCP6-DTM認定2V0-651問題集は一年間の無料更新サービスと失敗すれば全額返金のことを保証します。

 

VCP6認定2V0-620問題集はあなたが試験に合格することを保証できます

2V0-620試験に受かることを通じて現在の激しい競争があるIT業種で昇進したくて、IT領域で専門的な技能を強化したいのなら、豊富なプロ知識と長年の努力が必要です。
PassexamはVCP6認定2V0-620(vSphere 6 Foundations Exam)試験に関する完全な資料を唯一のサービスを提供するサイトです。もっと重要なのは、PassexamのVCP6認定2V0-620問題集はあなたが試験に合格することを保証できます。
vSphere 6 Foundations Exam(2V0-620)は、問題数 65問、解答時間 90分、対応資格 VCP6-DCV, VCP6-CMA, VCP6-DTM, VCP6-NV、試験製品 vSphere 6、合格点 300、試験言語 120ドルの試験です。

passexam1
PassexamはあなたがよりよくVCP6認定2V0-620試験の準備をすることができる最高の方法です。弊社のVCP6認定2V0-620問題のレベルは低いため、專門の試験内容による反復的な学習が最も効果的と言えます。
真剣にVCP6認定2V0-620試験参考書を勉強する限り、受験したい2V0-620(vSphere 6 Foundations Exam)試験に楽に合格することができるということです。ほかのお客様が2V0-620試験を合格しました、下記は2V0-620受験記です。
【試験コード】
2V0-620

【受験日】
2016/03/03

【合格点】
300点

【取得点】
486点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
vSphere: Install, Configure, Manage [V6.0]
Passexam練習問題集

【学習方法】
【試験の感想】
とても参考になりました。ありがとうございました。3/3に合格できました。

 

全面的な認証基準のVCA6-DCV認定1V0-601勉強方法を追求しています

どのようにVCA6-DCV認定1V0-601資格試験を受験しますか?受験者はピアソンVUEという会社から試験を受けます。
VCA6-DCV資格勉強は難しいでしょうか?Passexamは全面的な認証基準のVCA6-DCV認定1V0-601勉強方法を追求しています。実際のVCA6-DCV認定1V0-601認定試験と同様に、複数の選択肢の質問は、あなたが試験に合格するのに役立ちます。
VMware Certified Associate 6 – Data Center Virtualization Fundamentals Exam(1V0-601)は、問題数 50問、解答時間 75分、対応資格 VCA6-DCV、試験製品 vSphere 6、合格点 300、試験言語 120ドルの試験です。

passexam
VCA6-DCV認定1V0-601試験は以下のセクションから構成されています:
1: Explain Data Center Virtualization Concepts and Identify Typical Data Center Challenges
2: Identify, Explain and Differentiate VMware vSphere Technologies
3: Correlate VMware Data Center Virtualization Solutions with Specific Business Challenges
Passexamはいろいろな合格者の合格体験記を含まれてます。受験者は真実の試験の感想をみることができます。1V0-601の受験記を見たいでしょうか?下記の1V0-601試験の感想をご参考ください。
【試験コード】
1V0-601

【受験日】
2016/03/02

【合格点】
300点

【取得点】
465点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
データセンターの仮想化の基本
パスエグザム

【学習方法】
【試験の感想】
試験内容の的中率は95%以上もありまして、高い点数で1V0-601試験を合格しました

 

専門的なVCA6-DTM認定1V0-605試験知識が必要あります

受験料が高いので、受験者は一回でVCA6-DTM認定1V0-605試験に合格したいですか?
初心者として一所懸命の勉強は高い合格点取得はVCA6-DTM認定1V0-605試験をパスできないかもしれません。

passexam
専門的なVCA6-DTM認定1V0-605試験知識が必要で、もし、受験者はまだこの方面の知識を欠かれば、Passexamは君に向ける知識を提供いたします。
下記はVCA6-DTM認定1V0-605認定試験情報:
試験コード:1V0-605
試験名称:VMware Certified Associate 6 – Desktop and Mobility Fundamentals Exam
対応資格:VCA6-DTM
受験時間:75
試験数:50
弊社の1V0-605問題数:50
合格点:300
試験料:120ドル
試験製品:Horizon 6
配信開始時間:2015年4月21日
Passexamは正確的なVCA6-DTM認定1V0-605問題集を整理して、直ちにもっとも最新の資料を集めてます。真実の試験と同じの試験数の1V0-605勉強資料は完全的なカバー率として、Describe Desktop Virtualization Concepts and Common Use Cases、Identify and Differentiate VMware Desktop Virtualization Technologies、Align VMware Desktop Virtualization Technologies to Common Use Casesなどの試験内容を習得でき、試験の合格は難しくないです。
下記はVCA6-DTM認定1V0-605の受験記、ご参照ください。
【試験コード】
1V0-605

【受験日】
2016/3/7

【合格点】
300

【取得点】
465

【出題形式】
単一選択,複数選択

【試験時間】
75分

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】
独学

【学習期間】
一週間

【セクション毎の正解率】
【参考にしたテキスト/Webサイト】
VMware社の教育コースを受講
passexam解説

【学習方法】
初心者でしたので、VMware社の教育コースを受講してから、passexam最強問題集をとにかく解く。

【試験の感想】
貴社問題集の的中率は高くて、初心者の私として、高い点数を取って、本当にありがとうございました。

 

VCP6-CMA資格2V0-631試験の出題内容と試験合格率

どちらも2V0-631認定試験があるため、一概には言いにくいと思いますが、全体的な難易度差はあります。
VCP6-CMA資格2V0-631試験では、あなたの能力を証明するために非常に良いテストです。
2V0-631(VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam)試験の受験者は、VCP6-CMA認定を取得している必要があります。
最も良いVCP6-CMA資格2V0-631問題集を見つけました、Passexamの問題と解答を安心に利用してください。
下記はVCP6-CMA認定2V0-631試験概要です
試験番号:2V0-631
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam
受験時間:100
質問数:85
弊社の2V0-631問題数:110
合格点:300
試験の価格:$225 USD
試験言語:英語、日本語
利用可能な最初の予定:2015年8月30日フォーマット:Singleと複数選択、試験監督
最終更新日:2016年1月28日
VCP6-CMA認定2V0-631試験では、設定およびVMwarevRealize®環境を管理、インストール、あなたのスキルや能力をテストします。
Passexamが提供した対応性の訓練問題をテストにして初めてVCP6-CMA資格2V0-631(VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam)認定試験に参加する受験者の最もよいな選択です。最新の品質が高いVCP6-CMA資格2V0-631学習資料は有名な問題集としては、的中率も高いテスト問題を提供し、2V0-631試験合格率を向上させることが保障いたします。
VCP6-CMA資格2V0-631試験の出題内容は以下のとおりです。
セクション1:vRealizeスイートのコンポーネントを、設定をインストールおよびアップグレード
セクション2:vRealizeオートメーションユーザー、ロールおよび権限の管理
セクション3:作成と管理クラウドネットワーキング
セクション4:構成および管理テナントや事業グループ
セクション5:割り当てて管理vRealizeオートメーションリソース
セクション6:作成と管理vRealizeオートメーションコンポーネント
セクション7:監視とvRealizeオートメーションの実装をトラブルシューティング
セクション8:構成および管理vRealizeのOrchestrator
セクション9:構成および管理vRealizeビジネススタンダード
セクション10:vRealizeアプリケーションサービスを構成および管理
2V0-631認定試験を受けることを決めたら、Passexamがそばにいて差し上げます。弊社のVCP6-CMA資格2V0-631受験資料を使用すると、一度簡単に成功することを保証できます。VCP6-CMA資格2V0-631無料サンプルを暗記しただけで、部分の問題と答えを習得できます。
1.The Goal Navigator assists administrators in which two ways? (Choose two.)
A. Lists all the steps to complete the tasks.
B. Lists all the prerequisites to complete the task.
C. Validates that a task has been successfully completed.
D. Provides details on how to complete the forms for a task.
Answer: A, B
2.How can an administrator make a commonly used development environment available for end-users to
deploy?
A. Use vCenter Server templates to deploy the virtual machines needed for the service.
B. Use the Service Catalog to publish the virtual machines needed for the service.
C. Use the vCloud Connector to deploy the virtual machines needed for the service.
D. Use vRealize Application Services to deploy the virtual machines needed for the service.
Answer: B
3.Senior IT leadership wants information to help determine workload placement and tradeoffs between
buying new hardware or using a public cloud provider.
What VMware product provides that information?
A. vRealize Business
B. vCenter Chargeback
C. vCenter Configuration Manager
D. vRealize Operations
Answer: A
4.What vRealize Automation feature uses a library of standard components, or services, to automate and
manage the update life cycle of deployments?
A. Application Services
B. Service Catalog
C. Orchestrator
D. Advanced Service Designer
Answer: A
5.An administrator needs to account for the daily cost of operating a virtual machine as well as the cost of
the software deployed on the virtual machine.
What action should the administrator take in vRealize Automation to provide the needed information?
A. Assign a Blueprint Cost to the virtual machine blueprint.
B. Assign a vRealize Business Operation Cost to the virtual machine blueprint.
C. Assign a Daily Compute Cost to the virtual machine blueprint.
D. Assign a vRealize Business Usage Cost to the virtual machine blueprint.
Answer: A

 

VCA6-CMA認定1V0-603参考書を利用して、専門的な知識を身につけることです

VCA6-CMA認定1V0-603試験の独学の学習する方法を知りたいですか?
VCA6-CMA認定1V0-603認定試験はとても難しいですが、受験生の皆がリラックスした状態で試験を受けるべきです。
PassexamのVCA6-CMA認定1V0-603問題集を選んだら、受験者のために、試験に大きなヘルプをもたらせます。最も詳細かつ正確な1V0-603試験問題と解答を得ることができます。
弊社のVCA6-CMA認定1V0-603練習問題集はとてもIT認証試験の受験生に適用します。
1V0-603試験概要は以下のとおりです:
試験番号:1V0-603
試験名称:VMware Certified Associate 6 – Cloud Management and Automation Fundamentals Exam
所要時間:75分
対応資格:VCA6-CMA
質問数:50
弊社の1V0-603問題数:50
合格点:300
推奨トレーニング:VMwareのクラウドの基礎検証さに対して:vCloud Suite
試験価格:$120 USD
試験言語:英語
利用可能な最初の予定:2015年4月14日フォーマット:Singleと複数選択、非試験監督、オンライン
試験の詳細情報最終更新日:2015年4月14日
VCA6-CMA認定1V0-603認定試験はクラウドの管理と自動化のための技術要件を特定し、技術的な製品と、それらの要件を満たすソリューションでそれらを揃えるためにあなたの能力を評価します。
弊社のVCA6-CMA認定1V0-603参考書を利用して、出題の試験内容を含まれて、専門的な知識を身につけることです。弊社のVCA6-CMA認定1V0-603勉強資料を使用すれば、確かにあなたが楽に試験に合格する保障ということをきっと知るようになります。
1V0-603試験は以下のセクションから構成されています。
セクション1:クラウドの概念と一般的な使用例を説明してください
セクション2:VMwareのクラウド技術を特定し、差別化
セクション3:VMwareのクラウドテクノロジーズ一般的なユースケースに位置を合わせます
もし、VCA6-CMA認定1V0-603試験に失敗したら、全額で返金いたします。最優秀なVCA6-CMA認定1V0-603試験資料を提供して、受験者を試験に合格させることを保証します。1V0-603無料サンプルでダウンロードすることができます。
1.A consultant has been hired to architect a hybrid cloud solution for a client. The consultant decides to
build two clouds: one for development and one for production. Which product can move workloads from
the development cloud to the cloud?
A.vFabiic Suite
B.vCioud Connector
C.vCenter Server
D.vRealize Operations
Answer: B

2.An organization is evaluating to a hybrid cloud infrastructure. They already manage an onsite vsphere
environment and want to better understand the benefits of migrating data to vcloud air.
What would be a compelling reason for the client to migrate to a hybrid cloud solution?
A.They will be able to use storage clusters and Storage Distributed Resource Scheduling.
B.They will be able to more easily optimize the provisioning and performance of their virtualized
workloads.
C.They will be able to place their mission-critical virtual machines under Fault Tolerance rotection.
D.vRealize Automation will allow them to leverage vSphere Distributed Switches.
Answer: C

3.An administrator for a regional service provider has a predominately mobile client base.
Which statement represents an availability challenge that this administrator might face?
A.The clientswant to work on business problems instead of worrying about always been”hands on” with
their virtual workloads.
B.The clients need connectivity and flexibility without being required to host their own internal VPN
services.
C.The clientshave workloads in your data center and want to migrate to hosting providers in different
geographical areas.
D.Theclients need the ability to quickly deploy preconfigured workloads on demand.
Answer: D

4.An administrator is examining a data center to validate that it is operating as efficiently as
possible.Which option represents an Efficiency challenge the administrator might face?
A.Needing to easily roll back changes to workloads during testing and development.
B.Wanting to provide multi-tenant access to cloud resources without compromising security.
C.Needing semi-isolated and autonomous environments for the application development teams.
D.Wanting to align IT costs with corporate models by classifying IT as an operating expense.
Answer: C