2V0-621問題集、2V0-621試験対策、2V0-621受験体験記、2V0-621出題範囲、2V0-621学習材料

VCPはクラウドエンジニアを証明する代表的な資格の一つになりました。
VCP6-DCV取得の勉強法を紹介します。
2V0-621試験を取りたいのですが、どのように勉強しますか?
公式のテキストを一通り学習した後、じっくり勉強をされるようであれば、PassexamのVCP6-DCV資格2V0-621問題集が良いと思います。
弊社のVCP6-DCV資格2V0-621参考書の内容理解して、問題を丁寧に解いていけば、だれでも合格できる資格だと思います。
最新のVCP6-DCV資格2V0-621練習問題集が結構出題されます。
最新のVCP6-DCV資格2V0-621試験対策を使用すれば、最高の合格点を得ることができます。

VCP6-DCV資格2V0-621受験体験記には、下記のとおりです

1.Passexamをやりこめば合格点に到達できると思います。

2.Passexamの問題が8~9割できていれば合格可能だと思います。

3.

【試験コード】
2V0-621

【合格点】
300

【取得点】
465点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
1週間

【問題数】
85問

【出題形式 】
択一問題、複数問題

【試験時間】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexamの問題集のみ

【学習方法】
vSphere: Install, Configure, Manage [V6]トレーニングで一通り、構文を理解した後、Passexamの問題集に取り組みました。

【試験の感想】
Passexamの問題集の内容をしっかり理解していれば、合格レベルには達すると思います。

VCP6-DCV取得までは2つのステップふみます。

ステップ1:コース受講  + ステップ2:試験の合格>

ステップ1:コースの受講
まず前提となるコース受講が必須です。経験や知識に応じて、どれか1コースをお選びください。
主に下記のコースから選ばれる場合が多いです。
vSphere: Install , Configure , Manage [V6 or V6.5]
vSphere を学び始め、インストールから各機能を学びたい方向け
vSphere: Optimize and Scale [V6 or V6.5]
既にvSphereの運用や設計等経験しており、さらに仮想基盤の能力を引き出し
実践的な知識を学びたい方向け

ステップ2:試験を受ける
1.vSphere 6 Foundations の受験
コースを受講後、試験を受けます。試験は2科目あり、まず vSphere 6 Foundations Exam(2V0-620)を
受験します。2V0-620試験は他のソリューションにおけるVCPでも必要になる共通一次試験のような位置付けです。
本試験はオンラインの試験になりますので、ネットがつながる環境であればいつでもどこでも受験できます。

2.VCP6-DCV の受験
Foundations Examをパスしたら、VCP6-DCV ( 2V0-621) を受験します。こちらは試験センターで受験します。
コース受講、上記2科目をパスすると VCP6-DCV 取得となります。

VCP6-DCV資格2V0-621出題範囲:

+ Section 1: Configure and Administer vSphere 6.x Security
+ Section 2: Configure and Administer Advanced vSphere 6.x Networking
+ Section 3: Configure and Administer Advanced vSphere 6.x Storage
+ Section 4: Upgrade a vSphere Deployment to 6.x
+ Section 5: Administer and Manage vSphere 6.x Resources
+ Section 6: Backup and Recover a vSphere Deployment
+ Section 7: Troubleshoot a vSphere Deployment
+ Section 8: Deploy and Consolidate vSphere Data Center
+ Section 9: Configure and Administer vSphere Availability Solutions
+ Section 10: Administer and Manage vSphere Virtual Machines

弊社のVCP6-DCV資格2V0-621参考書を選択すると、1年で無料アップデートを提供しています。
弊社のVCP6-DCV資格2V0-621学習材料を理解できれば合格点は取れます。
真実のVCP6-DCV資格2V0-621試験環境と同じのソフト版は最も的中率が高い問題集を提供し、受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のVCP6-DCV資格2V0-621テキストを使用すると、受験料も高いだけに気持ち的には楽に受けられます。
最新のVCP6-DCV資格2V0-621勉強資料は試験センターから解いたなので、97%以上の正解の2V0-621問題と答えを出るわけがないと思います。

1.An administrator wants to provide users restricted access. The users should only be able to perform the following tasks: -Create and consolidate virtual machine snapshots -Add/Remove virtual disks -Snapshot Management Which default role in vCenter Server would meet the administrator’s requirements for the users?
A. Virtual machine user
B. Virtual machine power user
C. Virtual Datacenter administrator
D. VMware Consolidated Backup user
Answer: B

2.Which two roles can be modified? (Choose two.)
A. Administrator
B. Network Administrator
C. Datastore Consumer
D. Read-Only
Answer: B, C

3.An administrator with global administrator privileges creates a custom role but fails to assign any privileges to it. Which two privileges would the custom role have? (Choose two.)
A. System.View
B. System.Anonymous
C. System.User
D. System.ReadOnly
Answer: A, B

4.An administrator wishes to give a user the ability to manage snapshots for virtual machines. Which privilege does the administrator need to assign to the user?
A. Datastore.Allocate Space
B. Virtual machine.Configuration.create snapshot
C. Virtual machine.Configuration.manage snapshot
D. Datastore.Browse Datastore
Answer: A

5.An object has inherited permissions from two parent objects. What is true about the permissions on the object?
A. The common permissions between the two are applied and the rest are discarded.
B. The permissions are combined from both parent objects.
C. No permissions are applied from the parent objects.
D. The permission is randomly selected from either of the two parent objects.
Answer: B

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *